【彼女はわんこ】じゃばらいふ「イヌガミノキモチ-犬神さんに甘えられて全身ご奉仕される休日を過ごす音声-」

 

(∪^ω^)わんわんお!

 

サークル「じゃばらいふ」さまの「イヌガミノキモチ-犬神さんに甘えられて全身ご奉仕される休日を過ごす音声-」を購入しました。

犬神さまとタイトルに書いてありますのでわんわんセックスが楽しめるのでしょうか。それではさっそく聞いていきたいとおもいます

 

すくね
あるじ様、あるじ様 起きてくださいませ。
ぼく
やだ、ねむい。むり(ゲス顔)

 

日曜日の午前11時、あるじ様が子犬(犬神様)に起こされるところから始まります。ええ、もう子犬って感じのかわいらしい声です!とてもうれしくて待ちきれなくて、って感じのテンションの高い声で、犬神様、などという威厳は、残念ながらどこからも感じられませんw

 

犬神様である「すくね」は、尻尾をはちきれんばかりにピョンピョンと振りながら、今日はお散歩に連れて行ってくれる約束ですよー起きてくださいーとあるじ様を必死に起こそうとします。

ところが、あるじ様は眠たくて仕方ないw わかります、平日にはりきって休日の予定を立てても、いざ休日になると、ひたすら寝ていたくなったりしてしまうんですよね。

 

すくねはとても優しいわんちゃんなので、楽しみにしていたにもかかわらず、ご主人様の様子をみて、諦めモード。

わかりました、すくねはまた次のお休みまで待ちます、と、あるじ様のことを想って強がっていうものの、途中から思わず、ぐす、すぐ、と泣き始めてしまいますw

 

あるじ様は、そんなすくねを見て、慌ててび起きて散歩に行くことにしますw

とたんにすくねは、パァーっと明るさを取り戻し、とっても嬉しそう。おやまのお散歩をする予定だったらしく車に乗っていくことになりました。

 

するとすくねが、

 

すくね
お腹をみせて足を開いていますので、おしめをつけてください。

 

と、車を汚さないようにと、犬用おしめをつけるようにあるじ様に促します! ちょっと、いきなりすぎるエッチシーンに思わず、どきっとw

犬神様といっても姿はただの年端もいかぬ少女!その少女が、おしめをつけてもらうために、目の前でコロンと、何も身に着けていない下半身をさらす無防備な体制に!!

 

もちろん、あなたは紳士なので顔にはだしませんw

 

すくね
お顔が赤いようですがどうかされましたか?もしやお熱が!?
ぼく
べべべつに? なんともないけど?

 

ということでなんとか全くばれずにすみました(安心)

 

山道を散歩

 

Track2ではすくねと一緒にお散歩!山道を歩きます。

あるじ様から見ると、かわいい少女に首輪をつけて、歩いているのですが、まわりからは、犬を連れて歩いているようにしか見えません。また、会話もあるじ様は理解できますが、他の人がきいてもわんわんとしか聞こえないのです。

普通に横になったまま会話してるとまわりから不思議に見えるということで、途中からはすくねを抱っこをして、お話しをします。このシーンがまたほのぼのとしていて素敵なのですが、ただ抱っこをしながら山道って結構きつくないのかな?w

そして、ドッグランを見つけたすくねはもう目をランランと輝かせて他の犬さんと遊びます!

 

お風呂タイム

 

ドッグランで走り回っていたすくねは泥まみれにw 家に帰り、沸かしておいたので、すくねと一緒にお風呂に入りなさいと母親に言われたあなたはお風呂へと向かいます。すくねはワンピースを一人で脱いで誇らしげな顔に。しかしおしめの脱ぎ方はわからなかったらしく、代わりにあなたが脱がせてあげることになります。

慣れないお風呂に興味深々なすくねw しばらくはシャワーをあびたり、温まったりゆったりと時間を過ごします。すくねがあなたの身体を洗って、お返しにと、洗いっこが始まります。

すくねのしっぽは敏感な部位であるらしく、しっぽを洗っていると吐息のようなエッチな声がすくねから漏れてきます。するとすくねはそのむずむずに耐えきれずに降参の恰好をあるじ様に見せます。

犬の降参のポーズと同じように、あるじ様の前で、全裸のままで、お腹を見せて脚を開いた格好になるすくねw 年端もいかぬかわいらしい少女がそんな恰好をするんだから、色々なところが見えてしまって大興奮!

ぼくの息子もげんきに、むくむくこんにちは状態です。それを見てすくねは不思議そうに見つめ、これがあるじ様の「マンシッポ」なのですね!というすくね。

マンシッポってなんだよw

立派に勃起してしまったマンシッポ(おちんちん)を見られたあるじ様は、恥ずかしがって、そそくさと湯ぶねに戻りました。

そんな感じでお風呂パートは終了です。

 

交尾の準備からセックスへ

 

この後は綿棒を使った耳掃除やドライヤーなどのパートを隔ててセックスパートへと移行していきます。

あるじ様のいない間にスマホを借りて、お勉強をしていたすくねは、お風呂場でちんちんを勃起させたのをなぜ隠していたのでしょうか、と質問します。

恥ずかしいから、というあるじ様に、犬神の前で体面を気にしてどうするんですか、と諭したうえで、スマホの中に一杯入っていたエッチな画像で抜くのはもう止めてください。その代わりにすくねと交尾致しましょうと、セックスの提案がw

そうして、すくねの身体をさわって発情させたり、おちんちんをすくねに舐めて貰うパートが続きます。

このフェラチオのパートでは、すくねがエロさよりも好奇心を前面に出しておちんちんのにおいをかいでみたり、味を確かめてみたりしている様子が可愛らしいw

最初は、あまり味もしませんね…と舐めがいのなさそうな様子を見せていたもののの、カウパー汁がでてくると「しょっぱくってとろとろの液体があふれてきましたよ!」「毎日でも飲みたいくらいです。癖になりそうな味です!」とテンションがあがり、しっぽをパタパタとさせますw

 

すくね
すくねは四つん這いになりますから後ろへぴったりとくっついてください。そのまま前足をたてて首筋をぷくっ(かぷり)としてくださいね。そしたら私、キューンと大人しくなりますから

 

セックスシーンでは犬の作法を用いた方法と、すくねを膝の上にのせ向かいあった形で行う2つのプレイが楽しめます。途中も犬らしく、あるじ様の汗をぺろぺろ舐めたりと、穏やかな愛情のこもったプレイですね。

 

すくね
あるじ様のおちんちんから、すくねのお腹に温かいものがどくどくと入ってきます。これが精子なんですね。お腹いっぱいになってしまいます。フフフ、ご馳走様です。あるじ様、あるじ様~。すくね、あるじ様がもっと大好きになってしまいました

 

交尾をしたあとには、2人で眠るシーンが続きます。今日のお礼にとあるじ様の耳をひたすらぺろぺろとするすくねw

これは、つがいになった犬たちがする愛情たっぷりこもった特別な耳舐めのようです。

 

すくね
あるじさまがお眠りになるまですくねはずっとぺろぺろしていますね
ぼく
いや、寝れるかw

 

といった感じで終了です!

本作は、前作ともつながりがるようでここでは触れてませんが、いぬがみのはなしもでてきます。そしてこの作品のポイントはやっぱり犬らしいプレイができるということでしょう。

犬といっても見た目は人間であるため、女の子に首輪をして散歩をしたり、おしめをかえたり、そういったちょっと変わった行為を楽しむことができます!

CVは歩サラさん、このえゆずこさん。かわいらしい声で終始癒されてしまいました。

終わり!